経理の大切さについて

企業活動を行うにおいて、非常に大切なのが経理業務です。個人事業主様や会社経営者様は、すでに経理業務の大切さについてはご存じだとは思いますが、ここでは今一度経理業務の大切さについて説いていきたいと思います。

企業活動の結果を知ることができる

企業活動は、利益を出すことが目的だと思います。経理業務は、その目的を達成するために欠かせないものです。なぜなら、会社のお金の収支を記録している経理は、自ずと企業活動の「結果」を経営者に提示してくれるからです。その結果から、企業の現状を知ることができますし、望ましくない数字が出たのであれば、早急に業務改善等の手を打つことができます。

経理業務が存在しなくなると

経理業務が存在しなくなると、どのような事態が考えられるでしょうか。まずは、先述した「企業活動の結果」を知ることができなくなります。その結果、経営の赤字状態に気づくのが遅れ、経営が傾いてしまうことも考えられます。
また、経営の基本である仕入れ・生産・販売という流れが悪くなり、経営の停止も余儀なくされる恐れがあります。経理によって生まれる数字は、私たちに様々な情報を与えてくれます。その情報が不足するということは、すなわち経営の破綻を意味するといっても過言ではありません。

納税や節税対策にも活かせる

経理活動をしっかりと行うことによって、会社経営を取り巻く数字を明確化(みえる化)させることができます。数字を月次ごとに把握することによって、損益もその都度把握することが可能なので、納税や節税対策にも役立てることができるのです。情報化社会と称される昨今において、経理から得られる情報は非常に強力な武器になります。

岐阜県にございます当社では、経営者様の経理代行をしたいと考えております。岐阜県内や名古屋周辺で、数字を活かした経理・記帳代行サービスを利用したいとお考えの方は、お気軽に当社へご相談ください。

お問い合わせ

無料相談予約お問い合わせ

記帳・経理代行サービスの内容また、その他経理に関する不安、疑問、ご相談、ご要望など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
  • いつもありがとうございます!お客様の声
  • ママにキャリアを!名古屋に元気を!代表の挨拶
  • 登録スタッフ募集 あなたのスキルを生かせるお仕事をご紹介いたします!
  • ありがとう会計facebook
  • セミナー情報
  • ビジョンクリエーション協会
  • 財務改善オンライン