事業計画書の重要性について

会社を経営するにあたって、経営報告書や事業計画書の作成を行なうと思います。ここでは、事業計画書の重要性についてご紹介いたします。

経営計画を明確にできる

事業計画書を作成することによって、これからの経営を明確にすることができます。経営計画を予め明確にしておけば、経営において迷うことも少なくなりますし、今後訪れる可能性がある問題も予測することができます。そのため、不測の事態が陥ったときも慌てることなく対処ができ、落ち着いて軌道を修正させることができるのです。全てが計画的にいかないこともあるかもしれませんが、そうでなくても事業計画書は進むべき道しるべを示してくれます。

資金調達には欠かせない

会社を経営するにあたっては、銀行から融資を受けて資金を調達する方がほとんどだと思います。当然ながら、銀行から融資を受ける際には厳しい審査を通過しなければなりません。経営者として融資を受ける場合は、どのような事業を行ない、どのような戦略を講じ、どのように利益を上げるのかを明確に説明しなければなりません。そのため、銀行で融資を受ける際には事業計画書は必需品といえます。

社員やスタッフを奮い立たせる

社員やスタッフに事業計画書に目を通してもらうことで、会社の進むべき方向性を共有することができます。何事にもいえることですが、集団において共通の認識を持たずに行動すれば、各々が独断で行動しチームとしての規律や統制がとれず、経営の効率が悪くなってしまいます。 チームとしてまとまるためには、やはり社員・スタッフの理解や共通認識が欠かせません。そういった意味でも事業計画書は大いに役立ちます。

名古屋、岐阜で経営に関するご相談なら

当社では心理学を利用した経営コンサルティングや記帳代行などのサービスを行なっております。会計ソフトを導入したい、事業計画書や経営報告書の書き方を今一度考えたい、人材育成に力を入れたいなど、経営者様のあらゆるお悩みに真摯に向き合い、解決に導きます。

無料相談予約お問い合わせ

記帳・経理代行サービスの内容また、その他経理に関する不安、疑問、ご相談、ご要望など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
  • いつもありがとうございます!お客様の声
  • ママにキャリアを!名古屋に元気を!代表の挨拶
  • 登録スタッフ募集 あなたのスキルを生かせるお仕事をご紹介いたします!
  • ありがとう会計facebook
  • セミナー情報
  • ビジョンクリエーション協会